わたしが学び活動の軸にしている「輝きベビーメソッド」についてご紹介します。

輝きベビーアカデミー代表の伊藤美佳先生は、26年間保育園・幼稚園教諭としてお勤めされ、1万人以上の乳幼児に関わってこられた子供のスペシャリストです。

伊藤美佳先生が、ご自身の経験をベースに、以下の3つを掛け合わせて考えられたのが輝きベビーメソッドです。

●モンテッソーリ教育

●コーチング

●9つの知能

輝きベビーメソッドは、子供自らが学びたくなる環境づくりと、子供の主体性を邪魔せずもともともっている力を活かす教育法です。

私がこのメソッドに出会ったとき、一番心に響いたのは「子育ての正解は親である自分で決めていい」というメッセージでした。

有名な専門家の先生の意見、幼稚園の先生、助産師さん、そういった様々な子供にかかわるプロの意見よりも、自分がどうしたいか、を大切にしてよい。

それが子供にとって一番で、ほかの人の意見に振り回されてお母さんが笑顔になれなければ、どんなに良い意見でも、その意見は採用しなくてよい。

実際に3人の子育てをされてきて、たくさんの子供たちを見てきた美佳先生の力強い言葉に、自分が子育てを楽しむことが一番なんだ、と背中を押してもらい、はじめての育児で、戸惑い迷ってばかりだった私も、迷うことがだんだんとすくなくなっていきました。

また、子供の行動を今までと違った視点でみれるようになったのも大きな変化です。

たとえば、頑固、という一見欠点とされがちなことも、コーチングの「リフレーミング」という手法でみると「自分軸がある」「自分の意見をはっきり言える」「自分のことがわかっている」といった長所になります。

単に、知能・身体能力を向上させる方法だけではなくて、物事のとらえ方も学べることが私にとってはとても魅力的でした。

一般社団法人輝きベビーアカデミーのより詳しい情報は、以下の財団ホームページをご覧ください。

輝きベビーアカデミーサイト